The Sweet

引き寄せ廃人やめました

神様になって、この遊ぶための世界を楽しんでみましょう【自分神様】

神様になって、この遊ぶための世界を楽しんでみましょう【自分神様】のトップ画像

こんにちは!リジーです。

梅雨が過ぎ去り、すっかり夏らしくなってきました!夏が一番大好きな季節なので、めいっぱい楽しもうと思っています。

久しぶりにブログを書きたかったのですが、ここ数週間更新をサボっていたら、記事の書き方を忘れてしまいました!なので、今回は過去の記事を再編集して掲載しました。ご了承くださいませー!

突然ですが、あなたは普段、自分のことを何者だと思っていますか?(ほんとに突然だな・・・!)

世界人口70億人の中の、ちっぽけな1人

過去の私はずっと、自分のことを「世界人口70億人の中の、ちっぽけな1人」だと思っていました。

私は少しプライドが高いので、私は他の人とは違う!と思いながら生きて来たところもあるのですが、それでも「世界中にいる人間の中の一人」の枠からは出たことはありませんでした。

「自己肯定感」を上げると人生が楽になるけれど・・・

「自己肯定感」を上げると人生が楽になることを知って、自愛や褒め日記をやってみましたが、効果は一時的な心の高揚のみでした。確かに心地良くて落ち着くのですが、元々の自己肯定感の低さに飲まれて、長続きしないのですよね。

(私にはどちらかというと、ナルシストになりきるほうが合っていました。ナルシストになりきることも根拠のない自信がつくので、自己肯定感が上がります)

生真面目に自分の設定を固定

今思えば、私は自分を受け入れ全肯定することを「世界中にいる人間の中の一人」の立場からコツコツとやっていたのですよね。

まあ、簡単に言うと、お堅い生真面目さんだったんです。 心の中は自由なのにね。

心の中は自由なのに、生真面目に「世界人口70億人の中の、ちっぽけな1人」って思い込んで生きて、そしてそんな自分を褒めて…。誰かに強制されてすらないのに生真面目に「世界人口70億人の中の、ちっぽけな1人」という位置を固定し続けて来たんですよ。

一週間だけ神様になってみましょう

そんな生真面目さんは、一週間だけ不良になってみましょう。人間の枠を出ましょう。

ということで、今日から一週間、あなたは神様です。

あなたが今見てる景色は、全てあなたが作ったものです。当たり前ですよね、あなたが神様なんですから。暖かい日差し、心地いい風、耳に入る音…全てあなたの創作物です。あなたを心地よく、楽しくするために生まれたものたちです。

あなたが今日会う人は、みんなあなたが作った人です。当たり前ですよね、あなたが神様なんですから。私が作った人なんだから雑に扱ってもいい、そう思いますか?どんなにいけ好かない人も、あなたを愛するために生まれてきたのです。そんな人たちには、笑顔をあげましょう。あなたの笑顔は最高のギフトです。

あなたの願望はすでに叶っています。当たり前ですよね、あなたが神様なんですから。わざわざ自分に苦労をさせるようなことはしません。

今日はそんな感じで生きてみましょう。

こちらのブログ記事が参考になります

2年ほど前に愛読していた「人生設定」 Game of Lifeさんに、久しぶりにお邪魔してみたところ、今回の記事に関連があるものを見つけました。

それがこちら↓ gameoflife777.com

私の説明だけじゃ言葉足らずなので、引用しますね。

「本当の自分は、”意識”であり、人間というアバターを通して世界を体験している」 このブログの内容はこの一点に絞られています。

”人間としてのあなた”は、”すべて”の中のほんの一部分でしかありません。ですから、”私は人間である”という”常識的”な意識状態でいると、多くの制限があるように思えますし、人生に悩み苦しみ、一喜一憂を繰り返す人生を送ることになるでしょう。

それも悪いことではないのですが、他にも選択肢があってもいいと思います。私がおすすめするのは、

「私は神である」

という意識状態です。神意識です。

自分が神なんて図々しい・・・・神への冒涜だ!という声が聞こえてきそうですが、私が言いたいのは”意識状態”の話であって、単なる例えだと思ってください。 すべてを創造し、コントロールできる存在のことを”神”としてください。

これまで、私たちの本質は”ひとつの意識”であると述べてきましたが、それを”神”と言い換えただけです。”ひとつの意識”より”神”の方が分かりやすいから、”神”と表現します。(崇め奉る存在としての神のことではありません。)

この世界は、”神”が自身を知るために創造したものと捉えてください。完全な神が不完全を体験したくて、この世界を創りました。その中で無数の人間(アバター)を創造し、人間になりきり、人間の視点で世界を体験しているのです。本来神である人間が神であることを忘れることによって、様々なドラマが生まれ、喜怒哀楽、四苦八苦などを体験できるようになっているのです.・・・・

人間になりきり、人間ドラマにのめり込むのも楽しいですが、あまりにのめり込みすぎると、ドラマが悲惨なものにもなります。そうなる前に、自分が神であるという神意識を取り戻し、すべての可能性の中から、好みのドラマを選択する立場に戻ってもいいのです。

意識状態の問題なので、修行して神になろうとか、覚醒しなければならないという話ではありません。自分自身の捉え方を変えてみることもできますよ・・・という話です。

もう全文引用か!ってくらい引用しちゃってますが…。私が言いたかったのはこれなんです。

こちらのブログさん、とても面白いので見てみてください。 gameoflife777.com

リラックスしてやりましょう

深く考えず、肩の力を抜いてやってみて下さいね。あなたが神様なのだから、リラックスしてやればいいのです。この世にあなたを責める人は誰もいません。あなたが神様なんですから。

もし「責められたな」と感じる物事が起きたとしても、それはあなたの創作です。「ふむふむ、私の創作はなかなか手厳しいぞ!しかしここから素晴らしい結果になってしまうのが私の世界…」と、楽観視しとけば、その通りになります。あなたが神様なんですから。

コツは、生真面目さをゆるめることです。生真面目な私がよくやってしまうのは「私は…神様…っ!私は…神様…っ!」と、自分の思考全てを神様にしなきゃダメだと思いながら力いっぱい実践することです(笑)。あなたは神様なんですから、あなたから全ての創作が始まるのです。ということは、あなたはどうあってもOKなのです。

「自分は神様」で、この世界を創っている。そして、わざわざこの人間の身体を作って、自分の作った世界を体験している。

「私は、この世界に遊びに来てるんだ」と思いながら一日生活してみてください。

この「遊ぶための世界」を、楽しんでみてください。


検索してみたら、大木ゆきのさんの「自分神様」を表に出せば、人生は勝手にうまくいくという本があるのですね!

私は自己流でこのやり方の良さに気付いたので、こちらは未読なのですが、著者さまのブログをさらっと拝見したところ考え方はおおむね同じだと感じたので、おすすめです。