The Sweet

引き寄せ廃人やめました

「自分は神様」メソッド【2】「遊ぶための世界」を、楽しんでみてください

f:id:LizzyLizzy:20190522200526j:plain

前回、「自分は神様」メソッドという方法を提案しました。
www.sweetiestory.com

いい記事見つけた

2年ほど前に愛読していた「人生設定」 Game of Lifeさんに、久しぶりにお邪魔してみたところ、「自分は神様」メソッドに関連がある記事を見つけました。

それがこちら↓
gameoflife777.com

少し引用し、紹介してみます。

「本当の自分は、”意識”であり、人間というアバターを通して世界を体験している」
このブログの内容はこの一点に絞られています。

”人間としてのあなた”は、”すべて”の中のほんの一部分でしかありません。ですから、”私は人間である”という”常識的”な意識状態でいると、多くの制限があるように思えますし、人生に悩み苦しみ、一喜一憂を繰り返す人生を送ることになるでしょう。

それも悪いことではないのですが、他にも選択肢があってもいいと思います。私がおすすめするのは、

「私は神である」

という意識状態です。神意識です。

自分が神なんて図々しい・・・・神への冒涜だ!という声が聞こえてきそうですが、私が言いたいのは”意識状態”の話であって、単なる例えだと思ってください。
すべてを創造し、コントロールできる存在のことを”神”としてください。

これまで、私たちの本質は”ひとつの意識”であると述べてきましたが、それを”神”と言い換えただけです。”ひとつの意識”より”神”の方が分かりやすいから、”神”と表現します。(崇め奉る存在としての神のことではありません。)

前回の記事で私が伝えたかったことがこれです笑。

この世界は、”神”が自身を知るために創造したものと捉えてください。完全な神が不完全を体験したくて、この世界を創りました。その中で無数の人間(アバター)を創造し、人間になりきり、人間の視点で世界を体験しているのです。本来神である人間が神であることを忘れることによって、様々なドラマが生まれ、喜怒哀楽、四苦八苦などを体験できるようになっているのです.・・・・

人間になりきり、人間ドラマにのめり込むのも楽しいですが、あまりにのめり込みすぎると、ドラマが悲惨なものにもなります。そうなる前に、自分が神であるという神意識を取り戻し、すべての可能性の中から、好みのドラマを選択する立場に戻ってもいいのです。

意識状態の問題なので、修行して神になろうとか、覚醒しなければならないという話ではありません。自分自身の捉え方を変えてみることもできますよ・・・という話です。

もう全文引用か!ってくらい引用しちゃってますが…。私が言いたかったのはこれなんです!

こちらのブログさん、とても面白いので見てみてください。
gameoflife777.com

「自分は神様」メソッド、やっていただけましたか?

さて、「自分は神様」メソッド、まずは1日やっていただけましたか?

私はやりました。すぐに忘れてしまうので、思い出した時にやっていました。

「神様の私が○○してる〜」と、自分の動作を実況中継しながらやるとやりやすいかもしれません。

今日の課題

引き続き、「自分は神様」メソッドをやってもらいますが、1日目のものは少しざっくりしすぎてやりづらかったと思うので、少し付け足します。

「自分は神様」で、この世界を創ったいる。そして、わざわざこの人間の身体を作って、自分の作った世界を体験している。

「私は、この世界に遊びに来てるんだ」と思いながら一日生活してみてください。

この「遊ぶための世界」を、楽しんでみてください。